カテゴリ:「未分類」

[ --.--.-- ] スポンサーサイト

[ 2015.07.13 ] ☆アナタボリビア☆広島公演☆

[ 2014.09.07 ] パエヤ

[ 2013.12.07 ] アナタボリビア☆那須塩原公演☆

[ 2013.06.02 ] オススメの記事

[ 2012.11.19 ] ハロウィン

»次のページ

--.--.-- --:-- | EDIT
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category: スポンサー広告
Permanent Link | Comment(-) | Trackback(-) | PageTop↑
2015.07.13 22:38 | EDIT
久しぶりの更新ですが、、、
二年ぶりの来日公演、今回は広島に行ってきました!!
ラパスの気候からすると、日本は蒸し暑く大変な時期でのツアーだったと思います。
また会場も満席状態で、熱気もあり、隣の方は座っていても熱いのか、パンフでパタパタと扇ぐほど。
秋元さんも あついですね・・とぽろり。
連日のライブでハードなスケジュールなはずですが、それを全く感じさせない歌声は圧巻でした。
またケーナやサンポーニャの音もすばらしく、ボリビアの自然、ビクーニャの群れ、香り、風の音まで感じられるような演奏に懐かしくて涙が出そうになりました。
前回のメンバーと比べると、顔ぶれが替わっていて全体的に若くなった感じ。そして今回はダンサーも加わりとても華やかな雰囲気でした。
ダンサーについては、カラフルで大きくて重そうな衣装を身に着けての軽快なダンスに圧倒されました。
暑くて大変だったと思いますが、爽やかな笑顔でボリビアの風をサーッと運んでくれました。
会場全体でボリビアを楽しみながらの二時間はあっという間でした。
公演後はお決まりのようにCDが飛ぶように売れ握手会には行列が出来ていました。
ムードメーカーでもあるエクトルがいないので聞いたら仕事が忙しいとのこと。少し残念ではありましたが秋元さんがメンバーにスペイン語で夫のことを話したらワルテルが、知ってるよー覚えてるよーと言ってくれました。夫はそれがかなりうれしかったのか、帰りは終始ゴキゲンな様子でした。
ボリビアには以前長期出張で体調を崩し、今回の長期出張は断ったこともありボリビアへいく予定が今のところありません。
でも懐かしいボリビアを間近で感じることができ、アナタボリビア、そして関係者の方々には感謝の気持ちでいっぱいです!!
また来日してくださるとうれしいです☆

母がテレビでウユニ塩湖をみて私にアルバムを作ってほしいといわれました。
最近ではよくテレビにも絶景として取り上げられウユニは知られるようになりました。
でもその先にもっとすごい絶景があるんです。

湖なんですけど、風が吹くと色が変わるんです。
ときにはエメラルドグリーン、ときには黄色から真紅に。。現地では火星と呼ばれてるんですけどホントに地球じゃないみたいです。
テレビが入らないかなと待ってるんですが、たぶん近くに宿泊所がないんですよね。夜は氷点下になってしまうし
難しいでしょうね。。
母にアルバム見せてあげたくてワクワクしながら画像整理してます。
画質も悪くなってしまってますが、時間のあるとき未公開の画像もアップしたいな。
スポンサーサイト
Category: 未分類
Permanent Link | Comment(0) | Trackback(-) | PageTop↑
2014.09.07 12:25 | EDIT
突然おいしいパエリアが食べたくなったので川越のすぺいん亭に行ってきた時の記事です。

CIMG0015.jpg
巨大なパエリア鍋が道路沿いに見えてきました。
CIMG0014.jpg
大きな鍋を見たらワクワクしてきました。でも中に入ったらこじんまりとしたふつうのスペイン料理のお店なんだろうなぁ
と思ってました。
CIMG0012.jpg
なんと入口にも鍋があってびっくりです。アートな感じが興味をそそります。
CIMG0002.jpg
中に入ると洞窟に入ったような薄暗い感じ。。大丈夫かな。。本場で優勝したと表彰状のようなものが置いてありました。
これは期待できそう。
CIMG0003.jpg
中はモザイクが張り巡らされた空間が広がっていて驚きました!たくさんの人がいるはずなのですが
ところどころに置かれたオブジェがしきりのようになっていて人が見えません。
CIMG0004.jpg
どこまでも不思議な空間が広がっています。外観からは想像もしない異空間だったのでまるでハリポタの世界に迷い込んだよう。内装はほとんどスタッフの手作りというのでこれまたビックリです。
貝殻がびっしり張られた壁や貝のカーテン、たくさんの大きな皿が飾られた壁など、どこをみてもすばらしいものでした。
CIMG0008.jpg
最初スペイン風のオムレツがだされたのですがしっとりしてすごく美味しかったです。写真とるの忘れた・・
パエリアは白いお皿で出てきました。魚介がぎっしりです。CIMG0006.jpg
ガスパッチョです。とろーりトマトの冷製スープ。酸味があってパエリアと良く合います。
最後に揚げたてサクサク、もちもちのチュロスとカプチーノが出ました。たしかランチで1500えんくらいだったような・・
すみません・・ランチよりも内装のアートな雰囲気に圧倒され、画像撮りまくりでした。これも自分の記念にブログに貼り付けておきます。
CIMG0007.jpg
なんだかボリビアでスペイン料理を食べにいったお店を思い出しました。ヘンな言い方ですけど異国のスペイン料理のお店ってかんじでした。
すぺいん亭http://spain-ichiba.p-kit.com/
Category: 未分類
Permanent Link | Comment(0) | Trackback(-) | PageTop↑
2013.12.07 18:24 | EDIT
2013afiche250.jpg
二年ぶりにアナタボリビアのコンサートに行ってきました!!
二年前は愛媛公演でしたが、四国にアナタボリビアが来てくれるなんてきっと最初で最後、彼らに会うのもこれが最後かも、と当時岡山で住んでいたころは考えていました。
今回のツアーは台湾を含め主に東日本だったので、今はたまたま関東に住んでいるため日曜日の栃木公演に参加することができました。
33ケ所(?)の最終日ということで疲れてるとか、声が枯れたりなんてことは全くなく確実にパワーアップした彼らに会え感無量でした。
会場の皆さんの反応もよくまるで身内を応援するような暖かな雰囲気でそれが彼らのパワーの源なのかなと思います。
それにしてもどの曲も、楽しかったり、せつなくなったり、踊りたくなったりと引き込まれてしまうのはケーナやチャランゴ、サンポーニャという楽器の音色やそれを奏でる彼らの表現力なのでしょうね。
特に秋元さんの歌声はある曲で鳥肌が立つほどすばらしかったです。

公演を終え、久しぶりに彼らと少しだけ話すこともできました。秋元さんは相変わらず気さくな雰囲気でした。世界で活躍する日本人の一人に選ばれたそうです。新メンバー?でエボモラレス大統領に似てる方がいて恐る恐るいじってたらメンバーに大ウケでした。
星空のとても綺麗な那須塩原。カーテンしても星が透けて見えるほどで、ボリビアの夜空を思い出したのでした。
演奏中のバックに流れるボリビアの映像もなつかしく、帰国して七年以上が経ちますがボリビアと未だ繋がっていると感じられ、このめぐり合わせにも大感謝です。
img.jpg
MIN-ONより

Category: 未分類
Permanent Link | Comment(4) | Trackback(-) | PageTop↑
2013.06.02 09:42 | EDIT
 
初めてこられた方に真っ先に観て欲しいのが、絶景といわれるウユニ塩湖ですが
それ以上にすばらしいと思うのが、風のチカラで湖が真っ赤になったり真っ青になるラグーナコロラダです。

あと自分にとって忘れられない旅として、アリカからの帰り道、ダイナマイトを抱えた男たちに一時的に拉致された忘れられない旅 でしょうか。

あと遺跡等も観て欲しいですね☆
CIMG4371.jpg
画像も復元できたので時間のあるときアップしていきます。
Category: 未分類
Permanent Link | Comment(-) | Trackback(-) | PageTop↑
2012.11.19 21:03 | EDIT
パソコンの調子が悪くなって、ここ10年近く取り溜めしてた画像が一瞬にして消えてしまいました。
その中にはボリビアの画像ももちろん跡形もなく消えてしまって・・
場所もとらず好きなだけ画像をストックでき、便利さに慣れてしまってたのですが
こんな落とし穴があったのですね。。復元するにはそうとうのお金がかかるとのことでした(泣)

十月はハロウィンで街は仮装した子供たちでにぎわってました。
花屋ではおしゃれな感じでカボチャが飾られてて見るだけでも楽しいものでした。

直島でみた草間彌生さんのカボチャはとても印象的です。

CIMG5225.jpg
カボチャの独特な形が好きで、お化けカボチャの大きさを競う大会があると一つ一つ抱えてみたりカラフルな色に感動したり・・

思い出すのはやはりボリビアの市場で切り売りしてたカボチャです。
CIMG0583.jpg
CIMG1567.jpg
中には驚くほど大きなカボチャもあり、小さく切ってグラムで売られてました。
ここまでの大きさだと日本ではお化けカボチャとして観賞用には使われていても食べることはあまりないと思います。
味は普通のカボチャと同じで煮物にしたりスープにして食べていました。
あと手のひらに収まるくらいの小さなものもたくさんありましたが、大きいカボチャの方が美味でした。
日本で一般的に見られる大きさが意外となかったです。

Category: 未分類
Permanent Link | Comment(-) | Trackback(-) | PageTop↑
 | HOME |  Next Page »

プロフィール

あい 

Author:あい 
名前 あい
三年間のボリビア生活を無事に終え2007年に帰国しました。
帰国後はファジアーノ岡山を応援中☆

オススメ記事は幻想的な湖のラグーナです
↓ボリビア ポトシのカテゴリからどうぞ
http://airitokouhei.blog23.fc2.com/blog-category-23.html

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。