カテゴリ:「アルゼンチン」

[ 2011.04.16 ] 新婚旅行は南米へ

[ 2010.10.21 ] ボカのカミニート

[ 2005.12.01 ] CASINO

[ 2005.11.23 ] ショッピング

[ 2005.11.20 ] 魅惑のアルゼンチン

»次のページ

2011.04.16 14:07 | EDIT
 ボリビアで大変良くしてもらった方が福島出身だと思い出し心配していましたが
日本で何かあればいつでもボリビアきてくださいと逆に心配していただいて恐縮です。
いまは日本と変わらず情報が入手できるとはいえ故郷のこととても心配だと思います。
原発の問題が一刻も早く収束に向かうことを祈っています。

ボリビアには幼少期に移住された方たちもたくさんいて、ジャングルの土地からはじまり歩くだけで猛毒の蛇や虫に噛まれたりまさに命に関わるような経験をされながら土地を開拓してきました。
最近日本人の底力ってよく耳にしますが、不可能を可能にかえるチカラを信じています。
ボリビアも土砂災害等が深刻です。。
わたしたちにとってもボリビアはふるさとであり身内もいるような感覚なので心配は尽きないですね。

暗い話題ばかりになっていますが、先日未処理のものがたくさんあったので銀行にいってきました。
最近よく話す銀行員の方が一週間前に結婚され新婚旅行をどこに行くか迷っているらしく、長い休暇が取れたようですかさず南米旅行を勧めてみました。
特にアルゼンチン!
ボリビアは新婚旅行にはちょっとね・・
アルゼンチンは地球上のみどころを一箇所に集めたような国で、南極のような場所から砂漠のような乾燥地
また、先住民の人々が暮らす場所からパリのようなブエノス・・
思い出しただけでまた行きたくなります。
食事は特にお肉やパスタも絶品で安いです。タンゴのリズムに囲まれてアートも盛んで・・毎日飽きることがなく
新婚旅行にぴったりだと思うのです。
銀行員の方も、前にスペインに行かれてスペイン語にも抵抗なさそう・・すごく乗り気で
話し込んでいると営業時間を30分も過ぎ、気がつくとシャッターが閉められて、慌てて退散したというわけでした。なんだか彼女のキラキラした目をみているとこちらまでハッピーになってしまいました。

ファジアーノのジュニアユースの光大さんもプロを目指してアルゼンチンに行かれたみたいで元気にしてるのかな?
そういえば、りりしはおり先生もこの夏南米に行かれるそうで、みなさんうらやましいなー
日本に帰ってしまえば行けそうにないですー

やっとブログが更新できてほっとしました。つづきを書いてない記事もあるので早く続きをかかなくては☆

CIMG1822.jpg
空港
CIMG1763.jpg
CIMG1805.jpg
CIMG1792.jpg
CIMG1769.jpg
CIMG1766.jpg
CIMG1765.jpg
CIMG1760.jpg
CIMG1797.jpg
CIMG1726.jpg
CIMG1716.jpg
CIMG1717.jpg
CIMG1696.jpg



スポンサーサイト
Category: アルゼンチン
Permanent Link | Comment(-) | Trackback(-) | PageTop↑
2010.10.21 20:29 | EDIT
CIMG1756.jpg 
久しぶりのアルゼンチンです。
アルゼンチンといえばタンゴ、タンゴの発祥地はボカのカミニートです。

CIMG1776.jpg

当時は画像さえあれば充分だと思っていたのですが、今見ても記憶があいまいで・・
どのような気持ちでこの画を撮ったのか・・全く思い浮かばないのです。
なにかハプニングがあってこの場所を撮った気もするし、ただワンコを撮りたかっただけなのかも。。
やっぱり新鮮なうちに記事にすべきでした。
CIMG1775.jpg

なんとなく記憶のかけらを集めてみました。
確か、手足の不自由な方がいて、年老いた犬が寄り添いながら歩いていたのが印象に残っていたのでした。
その方の表情がすごく幸せそうでした。そういえばこの通りはカラフルなだけでなく
人々の表情も豊かでした。
ゆっくりと流れる時間のなかで、スケッチでも出来たら贅沢だなぁ。なんて思ってたかも知れません。

思わずうきうきしてしまう通り。楽器を演奏したり踊りたくなってくる気持ちが分かります。
CIMG1795.jpg
レコレ-タ墓地あたりで出会った天使。
あんまりカワイイので一緒に写真撮ってもらったり、話しかけたりしましたが
声を出してくれなかったような・・
ところどころこのような人がいましたが、
わずかなチップをもらってお金をかせいでいるのかな。
それにしてもどこをとっても絵になる街でした。

ブエノスは日本人観光客も多かったです。
ボリビアだと日本人なら迷わず声をかけたりかけられたりするくらい
珍しかった日本人。
近くで日本語が飛び交っていても無関心で久しぶりに見た日本人なのにちょっと寂しい気もしました。
同じ南米だけどまさに別世界でした。
Category: アルゼンチン
Permanent Link | Comment(-) | Trackback(-) | PageTop↑
2005.12.01 22:27 | EDIT
CIMG1814.jpg



アルゼンチンのカジノです。
ディーラーのおにいさん、おねえさんがかっこよかったなぁ。。

チョビ賭けしかできないので
最初、100ペソを投入。

ブラックジャックのテーブルで粘ること2時間。。
200ペソまで増やしたのにまた減って元の100ペソに。。

まあ。。タダで2時間も遊べたのだから良しとしましょう。
まだ遊び足りなさそうな連れを引っ張って帰りました。

入るときに厳しい持ち物、身体チェックが入ります。
カメラなどは預けます。
紳士達が集まるカジノです。
2005.11.23 22:00 | EDIT
CIMG1702.jpg


アルゼンチン、レザーといえば
カサロペス。


CIMG1704.jpg


けっこうかわいいものがありました。
個人的には柔らかい感じのレザーが好きです。

CIMG1800.jpg


店員さんの中に、なんと日本人の方が
いました。うれしー
日本人もけっこう買いにやってくるそうです。

CIMG1803.jpg


柔らかい羊皮のシャツジャケットは
手触りもよく、リバーシブルになっておりました。

タックス込みで490ペソ(17000円くらい)
税金は後で還ってきます。

CIMG1801.jpg


試着させてもらったり、店員のおねいさんに
写真を撮ってもらったりして

結局このクラシックなジャケットを購入。。
シャツジャケットの3倍のお値段です(ヒィ~)

でも、この光沢といい、軽さといい、日本の羊皮よりは
かなり質がよさそうです。


amagaeruさんへ
再度ありがとうございました~
サンタのホテルは花の名前がついてるんですよね。
いろいろたいへんだとは思いますが
がんばって下さいね!
2005.11.20 00:18 | EDIT
CIMG1719.jpg


ブエノスアイレスは今とっても良い季節です。
ショッピングやレストランめぐり。。
タンゴのふるさとカミニート、ゆっくり歩くだけでも
楽しいです。
とても好きな国なので、時々書いていきたいと思ってます。

CIMG1718.jpg


アルゼンチンといえば
南米大陸のすべての自然があります。
ジャングルから氷の大地まで。。
何度でも足を運びたくなります。
 | HOME |  Next Page »

プロフィール

あい 

Author:あい 
名前 あい
三年間のボリビア生活を無事に終え2007年に帰国しました。
帰国後はファジアーノ岡山を応援中☆

オススメ記事は幻想的な湖のラグーナです
↓ボリビア ポトシのカテゴリからどうぞ
http://airitokouhei.blog23.fc2.com/blog-category-23.html

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索