--.--.-- --:-- | EDIT
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category: スポンサー広告
Permanent Link | Comment(-) | Trackback(-) | PageTop↑
2009.03.02 21:55 | EDIT
 ラグーナの旅の続きです。画像を追加しました
ちょうど地球の裏側であるアンデス山脈の湖を訪ねます。

ラグーナコロラド(赤い湖)からさらに南へ車で三時間ほどの
チリの国境近くにラグーナベルデ(緑の湖)があります。

ラグーナベルデまでの中間地点に天然の温泉があります。

ウユニやラグーナあたりは衛星写真でみると険しい岩山脈と小さな湖しかなく緑も町も見えません。
そんな場所でも日本の国旗をみることが出来ます。
CIMG4514.jpg
この温泉の近くに日本の援助で建てた研修施設があります。
現地の人たちがお土産を作りそれを販売して収入を得るというプロセスを勉強する場所だそうです。

そして国境近くのラグーナベルデ(緑の湖)です。
CIMG4542.jpg

あまり緑色が撮れてないですが・・
白い泡は、ホウ砂によるものだと思います。
CIMG4541.jpg

そしてこの湖近くで宿泊です。ホテルというより山小屋という感じです。
電気はなんとかありますが、暖房設備はなく、水も出ません。

頭から全身にかぶった砂埃りを洗い流すシャワーもありません。
CIMG4561.jpg
夜は氷点下になるのて゜寝袋が必要になりますが、布団がたくさんあるので重い布団をたくさん
かぶれば眠れたという人もいました。

CIMG4548.jpg
夜が明けます。
ホテルでは乾燥したパンとコーヒーが出されます。
標高が高いとお腹が張って食べられないのでちょうどいいかも知れません。

CIMG4556.jpg
日の出
ほとんど砂漠という感じの中での宿泊ですね。

CIMG4551.jpg

人や車が写っているので画像はのせられませんが、食料として大量の魚の缶詰を
鍋に入れてカセットコンロで温めて食べてみたり。。

道中何もないので大量のペットボトルの水も持っていきます。
ウユニ塩湖に行ったときと同じように、サンドイッチ、パネトン(くるみやドライフルーツ、洋酒入りの日持ちするケーキ)をたくさん作って持っていきました。


ラグーナベルデの近くにラグーナブランカ(白い湖)があってその端のほうは温泉になっています。
CIMG4565.jpg

活発な火山帯です
CIMG4583.jpg

写真は前回(ボリビア在住)たくさん載せたので未公開と思われる画像と説明を入れてみました。
帰りは一気にウユニまでもどりウユニの町で一泊して帰ります。


ラグーナコロラダの湖の端のほうでビクーニャの群れを見つけました。

CIMG4629.jpg

残念ながら日本には高山病に詳しい医師が少ないように思います。
ボリビアに行く前に高山病に詳しいといわれる医師を訪ね
高山病予防薬のダイアモックスをいただき、一回一錠と言われましたが量が多いです。

実際は、ボリビア入りする前日から半錠を12時間置きに飲むのが良いと思います。
特に血圧の低い人は一回の量を取り過ぎないように注意します。

薬を飲んでいる間は水分を多めにとるようにします。



スポンサーサイト
2009.02.21 22:19 | EDIT
 ウユニ塩湖から南へ車で八時間ほど、砂埃を浴びながら向かったのは先ずラグーナコロラド(赤い湖)です。スペイン語だとLAGUNA COLORADAであってると思うのですが地図はラグーナコロラド。。どっちがホントだろう・・

ウユニに比べると観光客は激減します。道が舗装されていないこととボリビアにはよいホテルがないからだと思います。

CIMG4606.jpg
ベータカロチンを含むプランクトンと鉱石の影響で湖は赤く染まっています。
確か前回にも同じような写真載せてるかもしれません。

CIMG4601.jpg
観光客は少ないれどココには地球の本来の姿と色がそのまま残ってる気がします。
地球の青って本当に美しいですよねーー
CIMG4612.jpg
風の強さによって湖の色は薄いピンクから深紅と変わっていきます。
リャマの白色とのコントラストもいいです。湖の所々白いのは塩の流氷かボラックス鉱石だと思います。
CIMG4594.jpg
フラミンゴの大群も訪れます。プランクトンを食べています。
空の蒼さと強い風、鉱石やたくさんの生き物によって様々な色に変化する絶景。
CIMG4593.jpg

衛星写真でもこの湖はニンジン色になっているのですぐ分かります。
CIMG4617.jpg

テレビでウユニ塩湖等が絶景として放送されましたが、高山病については振れてなかったのが気になります。

ボリビア在住中にも日本人観光客の方がウユニ塩湖で高山病を発症され亡くなられました。
ラグーナに行くには標高も5000メートル近い地点もあるため低地から来られる方はたいてい高山病を発症します。(ウユニでも4000m超えます)速やかに低地に降りる交通手段がなく身動きがとれないため、早めに高山病予防薬を飲んでおくなどの準備が必要だと思います。

また持病のある方も合併症の危険があるので医師の診断が必要になります。
行かれる方は気をつけてくださいね☆


次回はさらに南へ車で三時間ほど向かい、ホテルに宿泊し、ラグーナベルデ(緑の湖)へいきます。

画像の縮小がうまくできなくて見ずらくてスミマセン☆


2009.02.14 10:02 | EDIT
 ボリビアは南米最貧国といわれていますが、それだけに人の手がはいっていない
自然がそのままの状態で残っています。

それでもウユニ塩湖は絶景でテレビなどでも取り上げられてるせいか世界中から
観光客が訪れているようです。

ホテルも個人手作りの塩のホテルがあったり以前に比べると観光客も増えてると思いますが
遭難の事故はあいかわらず多いようです。

ウユニからさらに南、標高の高い場所に美しい湖があって、湖までに撮った画像を載せていきたいと思います。

CIMG4575.jpg
だんだん標高が高くなっているはずですが登っている感覚はなく平地をずっと走っている感じです。


CIMG4478.jpg
インカでは石は生きていると信じられていたそうですが、本当に生きてるみたい。私にはガッツポーズしてるように見えます。自然に出来たものです。
身長は10メートルくらい・・けっこう大きい。

CIMG4482.jpg
落ちた飛行機の残骸がそのまま残っています。見えるでしょうか・・
通りすがりの集落です。ボリビアは作りかけのような家にみえる民家がたくさんありますが
ちゃんとした人の家です。
CIMG4483.jpg

拡大してみました・・・

2009.01.25 11:34 | EDIT
 最近写真を整理していて改めてボリビアの空の青さに感動してしまいました。
スカイブルーというより青黒い感じです。
地球を感じる青だったのでタイトルをそのようにしました。

ボリビアのウユニは一面が真っ白で ”目に見える静寂だ” とあるボリビアの方がいわれていました。砂漠や海のように音や動きがまったくなかったのでした。

そのウユニより車でさらに八時間ほど走ったところに、標高5000くらいでしょうか、そこには幻想的な湖があって、美しい色たちが待っていました。

諸事情のためうまく説明がかけませんが写真を載せておきます。

CIMG4468.jpg

CIMG4569.jpg

道中はずっとこんな感じの道。
幻の湖はまだまだ先です。

2007.12.15 21:31 | EDIT
CIMG4370.jpg


ちょうど去年の今頃、ウユニ塩湖に行きました。

サボテンの花が白い塩湖の中でキラキラ輝いていました。

CIMG4254.jpg


道中はけっこう大変なものでした。
水や食べ物も常備していましたが、道中ほとんどトイレがないので
十時間以上ものドライブの途中は、公衆トイレだと案内された場所は
ちょっとした岩場でした。
この公衆トイレのためにトイレットペーパーを用意していきました。
また道に大きな川が出来ていたり、舗装されてない道もありました。

それだけでも大変なのに、道路封鎖にもあいました。
このブログには書いていませんが
暴動に巻き込まれ、手榴弾をもった男たちに捕まったこともあります。

写真は、道路封鎖を逃れ、集落のある道を通ることになったのですが
民家の前には大きな石を投げつける女性が、左に写っています。
犬まで威嚇してました。。

CIMG4384.jpg


少し雨が降った跡の塩湖です。
一面に水が張ると、鏡のように空が写って左右対称の神秘的な世界が広がります。

CIMG4447.jpg


帰りにオルロで子羊の肉が美味しいといわれる店に寄りました。
臭みを消すために香辛料たっぷりで美味しかったのですが
お口が香辛料に占領された感じで道中は早く帰って歯を磨きたかったことを覚えています。

このブログでは未公開の写真を載せて思い出しながら書いてます。







 | HOME |  Next Page »

プロフィール

あい 

Author:あい 
名前 あい
三年間のボリビア生活を無事に終え2007年に帰国しました。
帰国後はファジアーノ岡山を応援中☆

オススメ記事は幻想的な湖のラグーナです
↓ボリビア ポトシのカテゴリからどうぞ
http://airitokouhei.blog23.fc2.com/blog-category-23.html

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。