カテゴリ:「ペルー・リマ」

[ 2007.02.25 ] リマのレストラン

[ 2007.02.16 ] 日本人学校

[ 2006.09.26 ] Lima

2007.02.25 22:39 | EDIT
CIMG3324.jpg

ペルー料理の老舗といわれるホセアントニオへ昼食を食べに
行きました。
CIMG3325.jpg

4人で行ったので、それぞれ食べた物をカメラに収めました。
先ずは、ビックリするほど美味しいといわれる
パパアラワンカイナです。
ジャガイモに、カラシ入りのチーズソースがたっぷりかかっています。

ボリビアやクスコではピーナッツソースだったと記憶しています。
CIMG3326.jpg


これは私が食べたセビッチェです。
新鮮な魚貝のサラダのような感じでしょうか。。
日本ではあまり使われない香味(コリアンダーではないかと。。)
と唐辛子、トウモロコシがあいます。
CIMG3328.jpg


アロスデマリスコスです。
これが一番美味しいのではないかと思います。
魚貝のチャーハンのような感じ。。
魚貝のダシがすごく効いています。

CIMG3329.jpg


プランチャデボリョです。
これは鶏肉をうすく伸ばしてアミでやいたものでした。
淡白で柔らかくてとても美味しいです。

ペルー料理はやっぱり魚貝がとっても美味しいですね。

スポンサーサイト
2007.02.16 21:42 | EDIT
CIMG3316.jpg


高い高い塀に囲まれて、外からは全く見えないペルーの日本人学校
ですが、特別に許可を得て中を見せてもらいました。

CIMG3318.jpg

たくさんの教室がありました。
日本の学校のように人数は多くないので、こじんまりとした感じの教室です。
CIMG3314.jpg


体育館です。とっても懐かしい感じです。
どこから見ても、日本の学校と変わらないです。
ただ
周囲を囲んでいる塀が高いこと、危険から身を守る小部屋も用意されていること等、治安が良くないことを感じます。

公立や県立の先生が転勤でこられていて日本の学校と同じ教育を
受けることができます。

残念ながらボリビアには日本人学校はなく、アメリカンスクールへ
試験を受けて入校します。
2006.09.26 22:23 | EDIT
CIMG3288.jpg


今にも雨がふりそうな曇り空ですが、いつもこんな感じで
一年を通してほとんど雨はふらないそうです。
毎日澄み切った青空のボリビアラパスにいるので
なんだか落ち着かない感じです。
CIMG3297.jpg


サンマルティン広場周辺もそうですが、想像以上にキレイなセントロでした。歴史的建造物が建ち並んでいます。

CIMG3299.jpg

カテドラルです。アルマス広場周辺にそびえ立っています。
どの建築物もとにかく立派です。

CIMG3305.jpg


このようなカラフルなコロニアル建築はブエノスでも見なかった気がします。宮殿のようですが、現在は政府の建物として利用されているのではないかと思われます。
CIMG3306.jpg


車の窓を開けて、写真を撮ろうとすると閉めろ!と注意されました。
治安の悪さを感じます。

CIMG3277.jpg

カテドラルや市庁舎、博物館の他にも目につく建物がありました。
CIMG3281.jpg

大学や郵便局も立派な建物でした。
CIMG3282.jpg

CIMG3283.jpg

治安が悪いということで、カメラを持ってウロウロ出来ず
ゆっくり見て廻ることは出来ませんでしたが、話に聞いていたのとは違い、ゴミ一つ落ちていない、とても美しい外観でした。
 | HOME | 

プロフィール

あい 

Author:あい 
名前 あい
三年間のボリビア生活を無事に終え2007年に帰国しました。
帰国後はファジアーノ岡山を応援中☆

オススメ記事は幻想的な湖のラグーナです
↓ボリビア ポトシのカテゴリからどうぞ
http://airitokouhei.blog23.fc2.com/blog-category-23.html

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索