カテゴリ:「サッカー」

--.--.-- --:-- | EDIT
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category: スポンサー広告
Permanent Link | Comment(-) | Trackback(-) | PageTop↑
2011.02.17 23:22 | EDIT
バレンタインデーの前日は自分の誕生日ということで
無理やりですがふと思い立って、直島にアート鑑賞に行ってきました。

直島は瀬戸内海に浮かぶ島のひとつでベネッセコーポレーションらがアートの島として活動を展開しています。
芸術祭の期間中は数十万の人たちが訪れ、 今でも日本各地や海外からたくさんの人が訪れます。

宇野港から船で僅か20分、岡山市内からだと日帰りで十分でした。

先ずは地中美術館へ直行です。何だか、言葉の響きが、空中都市マチュピチュに似てるなーと思っていたら
造りも遺跡のような感じでした。その名のとおり地中に埋もれていて、島の景色と同化してます。

内部はとても神秘的で、床や壁も大理石で出来ていて土足厳禁の部屋もありました。
足音をたててはいけない、壁やオブジェに手を触れてはいけない、と言うスタッフのピリピリした対応と完全防備な姿は、よりいっそう神秘性を引き立てています。

作曲家のコーニッシュさんが、突然降り出した雨が不思議な音を聞かせてくれた、という記述が印象に残っていましたが幸か不幸かこの日は晴天でした。

島中けっこう歩きますが、島の所々に点在するオブジェを見つけたり、島の野鳥を間近にみたりまた瀬戸内海の美しい海を眺めながら、波の音を聞きながらの散策は楽しく疲れをまったく感じませんでした。

島から見える瀬戸大橋や高松市もステキでしたよ☆

島の人たちとのふれあいや観光客と挨拶をかわしたり写真を取り合ったりも楽しかったですね。

CIMG5225.jpg
直島のシンボルともいえるかぼちゃ。撮り方によってはすごくアートな写真になりそう。
このような場所にあると、吹付ける潮風や照りつける太陽ですぐにでも陳腐化しそうなのに
こんなに鮮やかなまま保たれているのが不思議。


役場付近の家プロジェクトでアート探しをしているとたくさんのネコたちに出会いました。
人懐っこく観光客になれてます。


CIMG4622.jpg
こちらはボリビアの自然が生み出したオブジェ
やはり自然のアートにはかなわない?!




スポンサーサイト
Category: サッカー
Permanent Link | Comment(-) | Trackback(-) | PageTop↑
2009.04.03 21:45 | EDIT
というニュースを見ておおっと思ったので・・ホームの利点とはいえ
ボリビアがアルゼンチンに6-1の圧勝です。
きっとお祭り騒ぎだったでしょうね。

スタジアム
ボリビア・ラパスのスタジアム

以前は低地から来たチームは試合開始のギリギリまで低地のサンタクルスで待機し、
ラパスの試合が終わるとすぐ帰っていくのですが
FIFAの新たな規則で長居してしまったのでしょうか。。
血中酸素濃度がもたなかったのかも。それ以上にボリビアが良い試合をしたんでしょうね。観たかったなー

低地から来た選手たちが高山病を発症するなど健康被害での不公平さがあるため高地での国際試合禁止を決めた国際サッカー連盟(FIFA)に対し エボモラレス大統領が標高6000mの雪山でサッカーをして抗議したことは有名でした。

高地で開催される試合について適応期間を置くことが定められた。規定される適応期間は、海抜2500メートル以上で3日間、同2750メートル以上では7日間が強制的に設定され、同3000メートル以上の高地では2週間以上の順応期間が無い限り試合を開催させないとしている 新聞より


CIMG1498.jpg
ラパスで観たブラジル戦
2005.10.10 11:14 | EDIT
CIMG1498.jpg


日曜日はラパスで、ボリビア対ブラジルの
ワールドカップ予選がありました。

といっても、ブラジルは予選通過決定でボリビアは
最下位なのですが
想像以上に迫力のある良い試合でした。


CIMG1511.jpg


売店の様子です。
前半はブラジルの先制点。

ブラジルは高山病を嫌います。
だから
試合のぎりぎり前まで低地のサンタクルス
で待機をし、試合が終わった後、高山病の症状が出る前に
また低地に戻ります。

CIMG1507.jpg


ホットドックに行列が出来ていました。
前半戦が終わり休憩中です。

CIMG1519.jpg


ブラジルに疲れが出てきた様子。
その直後、ボリビアが点をいれましたーー!!

ビバ!!ボリビア!!の大歓声です。

CIMG1527.jpg



陽気なブラジルのサポーター
結局一対一の引き分けに終わりました。


CIMG1509.jpg



ぼくもボリビアチームのユニフォームを着て
応援したヨ。
ボリビアよくやったよね!

向かいの観客席が
「ビィビィ!!」と叫ぶとこちらが「ヴァヴァ!!」

そして、全員で「ビバァ!ボリビア!」

観てて気持ち良かったし、最高に良い試合でした。

 | HOME | 

プロフィール

あい 

Author:あい 
名前 あい
三年間のボリビア生活を無事に終え2007年に帰国しました。
帰国後はファジアーノ岡山を応援中☆

オススメ記事は幻想的な湖のラグーナです
↓ボリビア ポトシのカテゴリからどうぞ
http://airitokouhei.blog23.fc2.com/blog-category-23.html

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。