バックナンバー

[ 2005.12.31 ] 特上シャブシャブ肉

[ 2005.12.22 ] モラレス候補の記者会見

[ 2005.12.21 ] MAS政権の政策

[ 2005.12.20 ] エボ・モラレスの勝利宣言

[ 2005.12.19 ] ランチ

[ 2005.12.15 ] ティワナク村

[ 2005.12.10 ] 大道芸人

[ 2005.12.06 ] 石のマイク

[ 2005.12.05 ] 4主要政党選挙公約

[ 2005.12.03 ] 太陽の門

[ 2005.12.01 ] CASINO

2005.12.31 04:44 | EDIT
CIMG1819.jpg


皆さん、大晦日はどのように
おすごしでしょうか。。
実家ではみんなで焼き肉なんかを食べたりしてましたが
アルゼンチンにも、すき焼き、しゃぶしゃぶの
美味しいお店がありました。

CIMG1818.jpg


かわいい着物のおねえさんが迎えてくれました。
食べ放題もあります。

アルゼンチンの牛肉は安くて、美味しいと有名ですが
正直、日本でも食べたことないかも~というくらい
美味しいお肉でした。

CIMG1817.jpg



3人分で日本円にして3000円くらい。。
安いでしょ?
もうお腹いっぱいです。

みなさんも良いお年を~♪

スポンサーサイト
2005.12.22 00:44 | EDIT
エボ・モラレス候補が選挙後初めての記者会見
を行い、天然資源政策、麻薬政策ついて述べた。

○炭化水素資源について

従来、炭化水素資源は採掘企業に所有権を有するものであったが
今後は埋蔵資源、採掘資源の所有権はボリビア国家、及び
国民に属するものとする。

多国籍企業、外国企業の協力が必要となるが
あくまで協力者であり主人ではない。

ボリビアの雇用拡大に貢献する国内、外国企業を支援していく。

○対麻薬政策について

MASは麻薬政策に取り組むが、コカ葉栽培の撲滅を目指すものでは
なく、茶葉、薬用の工業化に取り組む。

コカ葉栽培の削減を目指すが、米国政府による制圧は認めない。



2005.12.21 02:41 | EDIT
エボモラレス候補が過半数の票を獲得したため
議会における投票を得ることなく大統領職に就任する可能性が
高い。

歴史的な大勝利であり、モラレス候補は幅広い有権者層の支持を
獲得し、先住民出身者としての当国初の大統領となる。

今後のMAS政権の政策としては

①ボリビアの発展を妨げてきた新自由主義的経済政策から
 の転換を図る。

②天然ガス資源に対する国家による管理の強化

③コカ葉の栽培、取引の自由化。

④国家財産の移譲を伴わない地方自治権の確立

⑤シモンボリバル大祖国圏の建設(かつてのインカ帝国)

などを訴えた。


また18日の投票では、
選挙人登録抹消問題により約80万人以上の市民が選挙権を
失ったため投票できなかった。 
2005.12.20 05:42 | EDIT
各局テレビ局が開票率80%時点での速報として
MASが過半数を獲得した模様であることを伝えた
のを受けエボモラレス大統領候補は、コチャバンバで勝利宣言を
行った。

選挙の結果は変化を求める国民の声を反映したものであり
今回の勝利は国民の勝利であり
明日から新しいボリビアの歴史がはじまる。

全ての支持者、社会団体、国際社会からの支援に心から
感謝する。

大統領に就任した後は、各種勢力とも共同してボリビアの改革の
ために努力したい。

ボリビア民主主義の歴史においてこれまでの選挙で50%を獲得したことはなかったことから、今回の選挙は国際社会に対する重要なメッセージとなったであろう。諸外国からの協力、支援をお願いしたい、
と述べた。

キロガ、サムエルドリア候補も彼の勝利を認めた。
2005.12.19 22:17 | EDIT
CIMG1778.jpg



ブエノスアイレスは今とっても良い季節です。
ちょっと暑いくらいです。

名前どおり、どこをみてもすばらしい風景ばかりです。

CIMG1779.jpg



市内観光を済ませたあと、運転手さんに
このあたりは美味しいからゆっくりしていったら?
言われました。

CIMG1780.jpg


ちょっと高そうなお店に入りました。
イタリアの移民が多いだけにイタリアンレストランが
とにかく多いです。


CIMG1782.jpg


実はアルゼンチンに来て、肉ばかり食べていたので
野菜がとっても美味しく感じました。
不足していたのだと思います。
ウサギの気持ちが分かりました。

CIMG1783.jpg


オリーブたっぷりのペンネが美味しかったです~
ボリビアの高地では沸点が低く、うまくパスタを茹であげるのは
至難の業です。

久しぶりに堪能しました☆

2005.12.15 03:16 | EDIT
CIMG1908.jpg


遺跡を観た帰りにティワナク村にも立ち寄りました。
とっても静かな村でした。

CIMG1906.jpg


雨が降っていたせいか、人はあまりいなくて
石段の所で小さな子供達が雨宿りをしていました。

この家々の土台の石もティワナク遺跡から
持ってきたものと言われています。


CIMG1910.jpg



公園があったりのどかな場所でした。
ティワナクは多くの神々を崇拝する宗教都市
だったそうですが
スペイン征服者によって遺跡を破壊し
その石を使ってこの町を造ろうとしたそうです。

CIMG1909.jpg


写真には写っていませんが、教会の両側に立派な石像が
ありました。
これも遺跡のものです。

スペイン人が教会の土台に遺跡の石を使って建てたものだそうです。

あと、屋根の部分に雨樋の先端が猿の顔になっています。
雨が降ると猿の口から水が溢れるように見えます。

この標高の高く寒い場所に猿がいたとは思えず謎が多いです。
2005.12.10 03:10 | EDIT
CIMG1807.jpg


通りを歩いていると、いろんなヒトに会います。

向こうに見えるのは、、もっもしや!!

CIMG1804.jpg



マイケル!!!

小銭を入れると踊り出しました。
近くのピエロが

こぜに、いれてぇ~~!
おどるから、こぜにいれてぇぇ~~!

と叫んでいました。


CIMG1712.jpg



さすがアルゼンチン、
路上でタンゴを教えていました。

平日でもこんな雰囲気です。


CIMG1711.jpg



このヒトは、いつ来ても会います。

普段は蝋人形のようにじっとしていて
小銭を入れると、懐からおみくじのようなものを
ロボットのようにゆっくり
差し出します。うまく書けないけど
不思議な動きをします。

いつ来ても賑わいを絶やさない通りです。
2005.12.06 21:12 | EDIT
CIMG1885.jpg


石でつくったマイクです。
ここで声を出すと響いて聞こえます。

みんなを集めるために創ったのでしょうか。
盗聴器という説もあります。


CIMG1882.jpg


確かに、おじさんの
オラ!アミーゴ、コモエスタス!!

という声がそこらじゅうに響き渡っていました。

CIMG1876.jpg


ポンセの像です。
発掘者の名前だそうです。

細かい模様が刻まれていますが、カレンダー的な
意味があるそうです。

無数の引っ掻き傷は、スペイン征服者がつけたそう。
モノトリートのクロス(十字架)は独特の形ですが、それを
消したという説と、黄金を探したときの傷といわれてます。

モノリートの特徴は手が同じ方向に向いていること
涙を流していることです。涙の部分は黄金だったといわれてます。

CIMG1875.jpg


あれっ
このヒト誰やったっけ?
聞くところによるとFRAILE(フライレ)という名前だそう。

CIMG1859.jpg


高度4000㍍のアルティプラーノは
地球上の人々がみんないなくなったのでは
と錯覚してしまいます。
2005.12.05 23:17 | EDIT
Ⅰ (MAS) ” Bolivia Digna Soberana y Productiva Para Vivir Bien”

”よりよい生活の為の価値のある、自主的且つ生産的なボリビアを目指す”

Ⅱ(PODEMOS)” Propuesta Para Nueva Bolivia con Progreso y Paz”

”進歩と平和をめざす新しいボリビアの為の提案”

Ⅲ(UN) ”Dar La Cara por Bolivia”

”ボリビアを守る”

Ⅳ(MNR)” Participacion Productiva”

”生産力を重視した国民参加の実現”



2005.12.03 22:29 | EDIT
CIMG1870.jpg


壁づたいを歩いていると
階段がありました。

カラササーヤにつながる階段らしい。。
ドキドキしながら上がってみた。

CIMG1880.jpg


そこは何だかだだっ広い広場でした。

長方形をした遺跡の中心部分です。
中に「太陽の門」やいくつかの石像があります。

ここでたくさんのモノトリートが発掘されたらしいの
ですが、どこかへ持ち去られてしまったらしいです。

向こうに見えるのが、、あの有名な太陽の門です。



CIMG1873.jpg


ブログのタイトルにもしている太陽の門。
中央にビラコチャの神が刻まれています。

右の大きなヒビは、大地震が起きて倒れた時に出来た
ものだと言われています。

元位置はここではなかったとされています。

CIMG1874.jpg


太陽の門を裏から撮りました。
裏からみるとよく分かるのですがすべて
一枚岩で出来ています。

重さ推定約5トン、
この標高の高い場所にどのようにしてこの
巨石を運んだのでしょうか。。

CIMG1872.jpg


写真やポスターだとど~んとうつっていますが
以外とこじんまりとした印象です。
175㎝以上の人だと、門に頭をぶつけることでしょう。

古代の人々は小柄な人が多かったのでしょう。。

この日は雨期でもあり、運動靴や服は泥だらけになってしまいました。
2005.12.01 22:27 | EDIT
CIMG1814.jpg



アルゼンチンのカジノです。
ディーラーのおにいさん、おねえさんがかっこよかったなぁ。。

チョビ賭けしかできないので
最初、100ペソを投入。

ブラックジャックのテーブルで粘ること2時間。。
200ペソまで増やしたのにまた減って元の100ペソに。。

まあ。。タダで2時間も遊べたのだから良しとしましょう。
まだ遊び足りなさそうな連れを引っ張って帰りました。

入るときに厳しい持ち物、身体チェックが入ります。
カメラなどは預けます。
紳士達が集まるカジノです。
 | HOME | 

プロフィール

あい 

Author:あい 
名前 あい
三年間のボリビア生活を無事に終え2007年に帰国しました。
帰国後はファジアーノ岡山を応援中☆

オススメ記事は幻想的な湖のラグーナです
↓ボリビア ポトシのカテゴリからどうぞ
http://airitokouhei.blog23.fc2.com/blog-category-23.html

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索