バックナンバー

[ 2007.01.29 ] ソースこだわりのお店

[ 2007.01.24 ] スクレのレストラン

[ 2007.01.23 ] スクレのホテル

[ 2007.01.15 ] 歯科

[ 2007.01.12 ] リャマ肉のステーキl

[ 2007.01.02 ] ウユニ塩湖のホテル

2007.01.29 22:15 | EDIT
CIMG4459.jpg


 よく、友人達と集まるボリビア料理のお店、イスラです。
お昼はナゼか客がおらず、ゆったりとすごせます。

CIMG4455.jpg


店内は明るく、落ち着いた雰囲気です。
バルもあります。

CIMG4454.jpg


注文するとサラダバーには、日替わりスープや、ピラフ、オムレツなど
種類も豊富です。

おつまみも出てきます。

メインは鱒のソテー、牛ステーキは厚くて柔らかく、リャマや羊も
クセがなくて美味しいです。
特にソースにこだわっていて、別にソースを選ぶことが出来ます。
リャマ肉にマンゴーソースがとてもあうので驚きです。

この日は、スペアリブを注文しましたが、写真に収めるのを
忘れてしまいました。


CIMG4456.jpg


デザートはメロンのカルパッチョです。

サラダバーで欲張ると後が食べられなくなります。

それでも全部で600円くらいです。

スポンサーサイト
2007.01.24 02:47 | EDIT
CIMG4200.jpg


スクレでボリビア料理がとっても美味しい、エル ウェルトという名前のレストランを訪ねました。

CIMG4197.jpg


サラダバーには、ヘルシーな野菜がいっぱい並んでいます。

CIMG4196.jpg


いつも注文するときは、メニューに書かれてある、一番上のがお勧めではないかと
勝手に思っているので、今回も一番上にあるものを選びました。

でも、、発音が分かりにくいです。

CIMG4198.jpg


注文したものがきました。
見た感じでは、鶏肉とアヒ、ジャガイモで煮込んで、パスタとか
プルーンが入ってました。

これは本当に絶品でした。
鶏肉の濃厚なダシが出ていて、美味しかったです。

CIMG4199.jpg


これはピカンテデポリョです。
見た目通り、名前どおりとっても辛い一品です。

CIMG4237.jpg


夜のスクレも、ライトアップされたカテドラルが浮かび上がって
ステキでした。

2007.01.23 22:44 | EDIT
CIMG4175.jpg

スクレでは、一番いいホテルを選びました。
といっても、50ドルくらい。。日本のビジネスホテルくらいの
値段です。

CIMG4195.jpg


骨董品が無造作に置かれたロビーです。
通路にも至る所にさりげなくアンティーク小物が並べられています。

CIMG4176.jpg


部屋の窓は大きく向かいの部屋と中庭が見えます。
中も豪華な感じでした。

CIMG4185.jpg


ホテルの屋上からみた風景。
スペイン風の建物が建ち並んでいます。

ホテル バラドール サンタマリア ラ レアル

ちょっと長い名前のホテルです。


2007.01.15 05:23 | EDIT
CIMG3910.jpg

サンミゲルのBloqueE21には日本語が通じる
歯医者さんがあります。
日本と変わらない設備です。
ただ歯のレントゲンは別の機関、場所で行い、少し大がかりな感じがします。

CIMG3909.jpg

ハビエル・ウィルデ先生です。
日本の大学で勉強されて、時々日本に研修にも行っています。

歯科以外の病気のことも詳しく気さくな先生です。
インプラントの研究もされています。

患者さんが多いので、予約が必要となります。
2007.01.12 09:03 | EDIT
CIMG4436.jpg


一日中、塩湖のツアーでクタクタになってしまいました。
塩湖の中は食べるものがないので、日持ちのするバネトン(クリスマスケ-キ)やお菓子を持っていきました。

丘の上には宿泊したホテルが見えてきました。
CIMG4418.jpg


ホテルに着くとやはり停電で、ロウソクを用意してくれたり
シャワーのためのガスをつけてくれました。

CIMG4422.jpg


朝からあまり食べてなかったのでコース料理は嬉しいものでした。
停電なのでロウソクの光の中でいただきました。

リャマ肉のステーキは意外と柔らかくて美味しかったです。
脂肪分が少なくてヘルシーです。
CIMG4421.jpg


そして朝食です。
CIMG4427.jpg

食堂にフルーツたっぷりの美味しい朝食を用意してくれていました。
CIMG4426.jpg


そして、窓の外にはこんなカワイイみみずくが。。。
CIMG4425.jpg


大きな犬も塩の上で寝そべっていました。


CIMG4431.jpg

2007.01.02 01:41 | EDIT
明けましておめでとうございます。
無事一年を終えることが出来ました。
今年もよろしくです。

CIMG4348.jpg


ウユニ塩湖の中にある有名な塩のホテルです。

CIMG4353.jpg


中に入ると、イスやテーブル壁に至るまですべて塩で出来ています。
観光客はほとんどここで写真撮影をするため立ち寄ります。
3ボリでコーヒーなどの飲み物を出してくれます。
トイレは5ボリで貸してくれますが水は流れません。

宿泊はできますが、水も電気もありません。

CIMG4355.jpg


寝室を見せてもらいました。
暖かそうな毛皮が敷いてありましたが、夜はかなり冷え込むそうです。

宿泊客は一人だけでしたが、夜になると増えるそうです。

次は私達が宿泊するホテルに向かいます。
塩湖より少し高い丘の方にありますが、新しく出来た塩のホテルです。

CIMG4405.jpg


クリスマスは人で一杯だったそうですがこの日は平日で
宿泊客は私達を入れて4人だけでしたが夜に少し増えました。

CIMG4416.jpg


各部屋の前に家族でくつろげる空間があります。
真っ白い塩の中に、色とりどりの小物が映えます。

CIMG4407.jpg


二階もたくさん部屋があって、広いのでホテル内を歩いてみます。

CIMG4408.jpg


CIMG4409.jpg


ゲーム場や卓球台もあります。

CIMG4415.jpg


ホテルの前から観た夕日です。
乾期の時は、夜空にはくっきり天の川が見えるそうです。

人数が少ないと、電気はありませんが、ロウソクの光の中
これもまた、いい感じです。ガスが使えるのでシャワーも使えますし
暖房も一晩中付いていて暖かいです。

一泊80ドルでしたが、ガイドさんのおかげで50ドルにしてもらえました。おすすめのホテルです。

次回はホテルの食事をご紹介します。
 | HOME | 

プロフィール

あい 

Author:あい 
名前 あい
三年間のボリビア生活を無事に終え2007年に帰国しました。
帰国後はファジアーノ岡山を応援中☆

オススメ記事は幻想的な湖のラグーナです
↓ボリビア ポトシのカテゴリからどうぞ
http://airitokouhei.blog23.fc2.com/blog-category-23.html

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索