バックナンバー

[ --.--.-- ] スポンサーサイト

[ 2007.03.21 ] 帰国

[ 2007.03.18 ] スペイン料理2

[ 2007.03.16 ] スペイン料理

[ 2007.03.05 ] 天然の温泉

[ 2007.03.01 ] Vinchuca

--.--.-- --:-- | EDIT
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category: スポンサー広告
Permanent Link | Comment(-) | Trackback(-) | PageTop↑
2007.03.21 23:22 | EDIT
CIMG4611.jpg


3年間のボリビア生活を無事終え、いよいよ帰国となりました。

ボリビアにきて良かったと思えるのは、特に観光地化されていない
手つかずの大自然に見て触れることが出来たことです。

CIMG4666.jpg


例年より早く実をつけた青リンゴ。
今年も美味しく食べて帰ることができました。

長い間ご愛読、応援ありがとうございました☆
あい

CIMG4622.jpg

スポンサーサイト
2007.03.18 06:44 | EDIT
CIMG4692.jpg


こちらはセントロにある、リンコンエスパニョールという
お店です。

CIMG4697.jpg


室内は少し狭い感じがしますが夜は人でいっぱいになります。

CIMG4694.jpg


タコとジャガイモのガーリック焼きはここに来ると必ず
注文しています。
ジュージュー音をたててやってきます。

CIMG4695.jpg


そういえば、新鮮な野菜を久しぶりに食べました。

CIMG4696.jpg


パエリアはお米が少し固めでしたが、スープは分離してませんでした。

帰国前にたくさんパエリアを食べました。
2007.03.16 09:16 | EDIT

 CIMG3368.jpg


久しぶりにパエリアを食べに行きました。

こちらは、カジェ21にある”ZURRACAPOTE”
ワインの種類がお店の名前になっているようです。

CIMG3371.jpg

ワインをあしらった照明。

いろんな所にワインが飾られていました。

CIMG3372.jpg


やっぱりタパスは大好きなエビやタコを注文します。
オリーブオイルとガーリックのオーブン焼きはうちでも時々作ります。

CIMG3376.jpg


パエリアはどうしてもご飯とスープが分離してしまうのは
高地の為、仕方ないのかもしれません。
でも魚貝の味がとても美味しいです。
CIMG3375.jpg


こちらはイカスミのパエリアです。
海を持たない国で魚貝が安く食べられるなんてとても幸せです。

2007.03.05 22:17 | EDIT
CIMG4617.jpg


ラグーナブランカ(白い湖)は温泉です。

白い湯気が立ち上って日本人なら吸い込まれそうな勢いです。

標高は4000㍍は軽く超えており、世界で一番高い場所にある温泉かもしれません。

CIMG4567.jpg


ケテナグランデにも温泉がいくつかありました。

CIMG4513.jpg


温泉にも空の蒼さが写ってとってもキレイです。


そして温泉からみた風景もすばらしく、、極楽、極楽。。

CIMG4514.jpg


道中には、大小さまざまな穴からボコボコと温泉が湧いていて
とても活動的な火山帯だということが分かります。

CIMG4582.jpg

2007.03.01 21:43 | EDIT
ボリビア人の死亡原因にもなっている
危険な寄生虫です。

一度刺されると、皮膚に卵を産み付け血管を通り
心臓まで到達すると寄生して心臓を蝕みます。

潜伏期間は、人によって様々ですがだいたい10年前後と言われています。

実は実物も写真も見たことがなく、資料もないので人から聞いた話を
まとめてみました。

体長2,3㎝
スクレに多く繁殖し、高地のラパスにはいないと言われていましたが
このところの異常気象にて
ここ、ボリビア ラパスにも繁殖しているようです。

注意したいことをまとめてみました。

●スクレでは古いホテルには宿泊しない。
●レストランなどでは、テーブルクロス、イスの裏などを
チェックして座ること。

●家の中を清潔に保つこと(ゴキブリの殺虫剤を蒔いておく)

●壁を白く塗る(夜活動的になり壁を這うので見つけたらすぐ殺す)

●ベットを壁から離す。

●もし、刺されたら絶対に掻かないこと(卵が中に入ってしまうので)
針を抜いて、アルコール消毒をする。
24時間以内に注射をする。(病院で注射をしてもらうときは必ず新品の注射針を購入してから打ってもらうこと

予防接種などはなく、とにかく刺されないように気をつけます。

寄生虫は他にも、皮膚に寄生して繁殖するタイプもいるので
気をつけたいです。
 | HOME | 

プロフィール

あい 

Author:あい 
名前 あい
三年間のボリビア生活を無事に終え2007年に帰国しました。
帰国後はファジアーノ岡山を応援中☆

オススメ記事は幻想的な湖のラグーナです
↓ボリビア ポトシのカテゴリからどうぞ
http://airitokouhei.blog23.fc2.com/blog-category-23.html

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。