バックナンバー

[ 2009.04.11 ] サルテーニャ

[ 2009.04.03 ] ボリビア勝利

2009.04.11 22:35 | EDIT
CIMG0781.jpg

サルテーニャはボリビアの代表的なおやつで、朝10時ころ、小腹が空いた時間に食べます。

パイ生地の中はなんと、お肉のスープが入っています!!

だからカフェとかでサルテーニャを注文するとスプーンとナプキンがついてきます。

中味はいろいろで 鶏肉や牛肉、煮込みスープとゆで卵とのオリーブが入っているものがあったり
唐辛子がすごく効いてるものもあります。

近所に美味しいサルテーニャのお店があって、午前中は行列が出来ていました。
私もよく買っていたのですが、とろみがあってお肉が柔らかくてとても美味しかったです。

これは日本でもウケるんじゃないかと野望を膨らましたこともあったのですが
作るのは意外と難しいのです。


パイ生地を閉じるのが職人技でないと作るのは困難でした。

CIMG3413.jpg

中にスープが入っている不思議なお菓子にすっかり魅せられて
現地の人と一緒に作ってみました。

作り方は前日に、お肉の煮込みを作ってゼラチンをいれ一晩冷蔵庫に冷やし
固めます。

翌朝、パイ生地に包んで焼けば熱でゼラチンが溶けてスープ状になるわけです。

仕込みが前日なので翌日の午前中には食べないといたみ安い。
お店も午前中に売り切れます。

お肉の煮込みもパイ生地もアヒという唐辛子の一種が練りこまれています。
アヒは種を除くと辛くなく、コクが出ます。

しかしやはり、焼くときにスープが漏れてしまうのと、生地にスープが吸収されて中がスカスカに・・
サルテーニャではなくエンパナーダだと思えば美味しかったです。

CIMG3412.jpg
本祭りでボリビア料理本を買って作りました。近くのラソン紙も記念に

スポンサーサイト
2009.04.03 21:45 | EDIT
というニュースを見ておおっと思ったので・・ホームの利点とはいえ
ボリビアがアルゼンチンに6-1の圧勝です。
きっとお祭り騒ぎだったでしょうね。

スタジアム
ボリビア・ラパスのスタジアム

以前は低地から来たチームは試合開始のギリギリまで低地のサンタクルスで待機し、
ラパスの試合が終わるとすぐ帰っていくのですが
FIFAの新たな規則で長居してしまったのでしょうか。。
血中酸素濃度がもたなかったのかも。それ以上にボリビアが良い試合をしたんでしょうね。観たかったなー

低地から来た選手たちが高山病を発症するなど健康被害での不公平さがあるため高地での国際試合禁止を決めた国際サッカー連盟(FIFA)に対し エボモラレス大統領が標高6000mの雪山でサッカーをして抗議したことは有名でした。

高地で開催される試合について適応期間を置くことが定められた。規定される適応期間は、海抜2500メートル以上で3日間、同2750メートル以上では7日間が強制的に設定され、同3000メートル以上の高地では2週間以上の順応期間が無い限り試合を開催させないとしている 新聞より


CIMG1498.jpg
ラパスで観たブラジル戦
 | HOME | 

プロフィール

あい 

Author:あい 
名前 あい
三年間のボリビア生活を無事に終え2007年に帰国しました。
帰国後はファジアーノ岡山を応援中☆

オススメ記事は幻想的な湖のラグーナです
↓ボリビア ポトシのカテゴリからどうぞ
http://airitokouhei.blog23.fc2.com/blog-category-23.html

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索