バックナンバー

[ --.--.-- ] スポンサーサイト

[ 2011.01.24 ] 追憶

[ 2011.01.02 ] 青の月2

--.--.-- --:-- | EDIT
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category: スポンサー広告
Permanent Link | Comment(-) | Trackback(-) | PageTop↑
2011.01.24 18:18 | EDIT
ネタがないのであの記事の続きを(どの記事?)書きたいと思います。

そもそもボリビア行きが決まったのは行く半年前でした。
詳しいことは書けませんが、候補に挙がっていた四カ国のうち一カ国がボリビアでしたが
まさか、こんな過酷な場所に決まるはずがないと勝手に思ってました。

慌てて図書館に行き、調べまくりましたがどの本にも、過酷な環境、酸素薄い、アンデス山脈と痩せた先住民の姿しか載っていません。
どの国も必ず、リゾート地あり、娯楽施設ありと紹介されているのですが、ボリビアに限っては重く暗いイメージばかり。

むりムリムリむり、こんなところで生きていけるはずがないわ。。
あ、でも健康審査で引っかかって行かなくて済むかも・・がしかし、問題なし。こんなに身体弱いのになぜ??

一晩泣いて、徳島に帰り、看護師として妹がお世話になっている実家近所の病院に駆け込みました。

先生が 「とりあえず、全身CTで診てみるわ」

全身て・・被爆しそう・・でも念のために・・早朝五時には売り切れるという、先生の大好物のまんじゅうを持参したせいか、無料で診てくれた。

結果は腎臓に小さな石が見つかったので水分をもっと取るようにとのこと。
しかし、腎臓の石だけでは、行かない理由にはならない。もっと石が大きいとか数が多いとか・・それも困るけども・・。
他にもいろいろ検査して終わって、頂いたクスリが、大量の心臓の貼り薬と飲み薬。他大量の抗生物質もろもろ。

帰ってから、不安になり、私心臓悪いんかなーと妹に伝えると、速攻先生から電話がかかってきた。妹が何か言ったのだろう。

「ホンマ心配性やなー、ボリビア酸素ないって言うからあげたのよ、ねーちゃん時々心臓チクチクするいうてたし、ボリビアは病院ないていうからやなー・・万が一のためになーあげたのよ 心配せんでよ」 

この先生の言葉にヒントを得て、その後いろいろな医院から市販では売られてないクスリをかき集めたのでした。

これでどんな病気になっても大丈夫ー

用意周到のようで、詰のあまい自分。この大量のクスリを持参してボリビアに渡ったわけですが
これが原因で大変な騒ぎとなったのでした。  
続く

CIMG1410.jpg
ボリビアラパスのお花屋さん

スポンサーサイト
Category: 未分類
Permanent Link | Comment(-) | Trackback(-) | PageTop↑
2011.01.02 13:22 | EDIT
CIMG1431.jpg
青の月         写真 オルロ





Category: ボリビア・オルーロ
Permanent Link | Comment(-) | Trackback(-) | PageTop↑
 | HOME | 

プロフィール

あい 

Author:あい 
名前 あい
三年間のボリビア生活を無事に終え2007年に帰国しました。
帰国後はファジアーノ岡山を応援中☆

オススメ記事は幻想的な湖のラグーナです
↓ボリビア ポトシのカテゴリからどうぞ
http://airitokouhei.blog23.fc2.com/blog-category-23.html

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。