バックナンバー

[ 2013.06.02 ] ボリビア家庭料理の店

[ 2013.06.02 ] オススメの記事

2013.06.02 13:52 | EDIT
埼玉でボリビア料理の店を見つけたので早速行ってみました。
思えばボリビアで一緒だった方の結婚式の道中で立ち寄った北九州の店といい、全国でも数少ない
ボリビア料理のお店が近くにあるなんて縁を感じます。

CIMG0070.jpg
大宮から車で45分くらい久喜駅の近くです。
CIMG0068.jpg
店内はとても明るく、ボリビアの民芸品に囲まれてます。
CIMG0060.jpg
懐かしいエケコ人形がたくさんありました。
ボリビアの神様でなぜかタバコを口に入れお願いすると願いが叶うといわれています。
CIMG0063.jpg
ボリビアで大好きだったサルティニャを注文しました。ボリビアでもサルティニャ作りに挑戦してみましたが閉じ方がすごく難しいのです。サルテーニャの記事 サルサはリャファとよばれよくフアナが作ってくれた
とうがらしのロコトと西洋パセリ、たまねぎのみじん切り、トマトの組み合わせが料理の味を引き立てます。
ビーナッツのスープがついてます。懐かしい味!!
CIMG0061.jpg
サルティニャは現地のものより一回りほど大きく感じます。中の具はジャガイモやニンジン、鶏肉の煮込み、オリーブが入っていてジューシー。アヒのコクもしっかりありボリビアの味が見事に再現されて、感動。。
具を包んでいる皮にもアヒというとうがらし(辛さを除いた)が入っていますが、甘いのです。甘党の方にもオススメ☆

CIMG0064.jpg
フリカセも迷いましたが、結局ピカンテデボリョにしました。これもコクがあって少しピリっと辛くてすごく美味しかったー
CIMG0065.jpg
シルパンチョです。ボリビアでも美味しいお店を見つけてよく通ってました。お米の塩味や牛肉のカツ半熟タマゴの組み合わせがなんともいえない美味しいコチャバンバの料理です。
CIMG0072.jpg
まるでボリビアにワープしたような感覚でした。
写真に撮るのを忘れたのですが、サンファン50周年ということでエンパナーダデケソをいただきました。
これも大ぶりでしたが、チーズをパイ皮で包んで揚げたもので表面にお砂糖がかかっていて塩味と甘さがなんともいえなかったです。また近いうちに行くつもりです☆

HP → 南米ボリビア家庭料理 TUCAN
スポンサーサイト
Category: 料理
Permanent Link | Comment(-) | Trackback(-) | PageTop↑
2013.06.02 09:42 | EDIT
 
初めてこられた方に真っ先に観て欲しいのが、絶景といわれるウユニ塩湖ですが
それ以上にすばらしいと思うのが、風のチカラで湖が真っ赤になったり真っ青になるラグーナコロラダです。

あと自分にとって忘れられない旅として、アリカからの帰り道、ダイナマイトを抱えた男たちに一時的に拉致された忘れられない旅 でしょうか。

あと遺跡等も観て欲しいですね☆
CIMG4371.jpg
画像も復元できたので時間のあるときアップしていきます。
Category: 未分類
Permanent Link | Comment(-) | Trackback(-) | PageTop↑
 | HOME | 

プロフィール

あい 

Author:あい 
名前 あい
三年間のボリビア生活を無事に終え2007年に帰国しました。
帰国後はファジアーノ岡山を応援中☆

オススメ記事は幻想的な湖のラグーナです
↓ボリビア ポトシのカテゴリからどうぞ
http://airitokouhei.blog23.fc2.com/blog-category-23.html

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索