--.--.-- --:-- | EDIT
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category: スポンサー広告
Permanent Link | Comment(-) | Trackback(-) | PageTop↑
2017.07.19 19:15 | EDIT
二年ぶりの来日コンサート、今回も無事にアナタボリビアに会うことが出来ました!
なんと、今回の会場は車で一時間以内の距離。
二年に一回のコンサートはツアー範囲が決まっているようで
今回は主に四国、九州のようです。うちは去年、地元徳島に引っ越してきたので難なく行くことができたのでした。
うちもほぼ2年毎に各地を転々としており、これまでも近場の公演に行くことができたのは本当に幸運というしかないです。
鳴門公演は自由席ということでちょっと早めに出たものの既に長蛇の列が!それでも前の方の良い席に座ることができました。

幕が上がると、いきなりボリビアダンスのリズムが。ティンクのリズム(私の記憶違いである可能性あり)で踊りながら楽器を演奏されます。秋元さんが今までにないくらいのテンションで飛ばしてきてる!と感じたのはいい席をゲットできたからかしら・・
でも中盤でご両親が来られていることを知り、それで今日秋元さん最初からすごい迫力なんだ~と勝手に納得してました。

今回も男女ペアのダンサーが来られており、とっても華やかで賑やか 男性はカポラル(記憶違いかも)のリズムで本来は長靴についた鈴を鳴らすような踊り、女性はモレナーダ(回りながらサンバに似た踊り)を披露してくれました。

毎回、この心 という曲で感動してしまうのですが秋元さんの歌声の美しさが特に際立っていました。被災した方々のことを思い作られた曲ということで、ささやくような声からじわじわと湧き上がる感情が爆発したような大声量に変わります。間にサンポーニャの音が入りまた切なくなってくるんですよね。

今回はなんと10月公開の映画、”エルネスト”のエンディングに抜擢された”ベニの浜辺で”を引っさげての来日です。
主演はオダギリジョーさん。チェ・ゲバラの意思を継ぎ行動を共にした日系人のお話とのこと。チェ・ゲバラはアルゼンチン生まれの革命家で元々は医師だったのですがキューバ革命の英雄となります。誰も彼を彼以上に演じることはできないでしょう、それほどチェ・ゲバラ本人は目ヂカラあるイケメンです!!その彼からエルネストと名付けられた日系人がいるとのこと。映画の公開がとても楽しみです。

ライブの終わりにいつものようにアナタボリビアのメンバーと握手会がありました。
また二年後待ってますーというと ”がんばります” との返事。 
その後、秋元さんが最後に言ったがんばりますの一言がずっとひっかかっていました。 あとで知人に聞いたら
アナタボリビアはもう来られないと言われていたそう。ファンの人たちが頑張ってチケット完売出来たため
また来られることになったという経緯を聞きびっくりしたのでした。

元々はボリビアまで行かなければ彼らに会うことは出来ない存在。それが二年毎に日本でライブに参戦できることがいつのまにか当たり前のようになっていました。本当はものすごく大変なことなんですよね。。
地球の裏側の世界で一番標高のあるボリビアの首都ラパスからメンバーや楽器とともに低地に下りるだけでどんなに大変なことか・・ライブ会場近くてよかったなどとほざいていた自分がすごく恥ずかしいです。

これからも自分のできる限りの応援をしていきたいと思っています。

映画


スポンサーサイト
Category: 未分類
Permanent Link | Comment(0) | Trackback(-) | PageTop↑
 | HOME | 

プロフィール

あい 

Author:あい 
名前 あい
三年間のボリビア生活を無事に終え2007年に帰国しました。
帰国後はファジアーノ岡山を応援中☆

オススメ記事は幻想的な湖のラグーナです
↓ボリビア ポトシのカテゴリからどうぞ
http://airitokouhei.blog23.fc2.com/blog-category-23.html

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。