--.--.-- --:-- | EDIT
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category: スポンサー広告
Permanent Link | Comment(-) | Trackback(-) | PageTop↑
2007.02.06 12:48 | EDIT
CIMG4228.jpg


スクレに行った何よりの目的は、ASURの世界的に有名な織物を
購入するためでした。
CIMG4215.jpg


スクレ周辺のハルカとタラブコの村では先住民の方が
何ヶ月もかけて織物を作ります。

こちらはハルカの織物で赤と黒のコントラストがすばらしく
はっきりした模様が描かれています。

CIMG4220.jpg


一本一本引っ張りながら織らないと、どんどん糸が詰まって
幅が狭くなるらしく間に木の棒を挟んで引っ張りながら織ります。

CIMG4219.jpg


こちらはタラブコの織物で細く、何十種類もの色の糸で模様を作ります。歴史の話が描かれています。
細かい模様は生活の様子がよく分かります。

CIMG4218.jpg


織物博物館では、染色に使われた植物も展示されていて
英語、スペイン語のガイドを聞きながら廻ります。

別階には織物が売られています。幅が均等で複雑な模様を
選ぶと一枚、1600ボリ以上にはなりますが日本ではこの
十倍もの価値があるといわれています。

一枚一枚オリジナルのもので、作った先住民の方の写真と名前が
付いています。

スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿する
 
 
 
 
 
 
 
 
トラックバック

クラフト材料大事典 | 織物とは

織物織物とは、糸を縦横に組み合わせて作った布地である。織り方には何種類もあるが特に基本となる平織り、綾織り、しゅす織りを三原組織-さんげんそしき-という。使う糸によっても性質は違う。童話『鶴の恩返し』にて鶴が使っている道具が機織り機である。.wikilis{font-s

2007.02.08 04:37:37(Thu)

プロフィール

あい 

Author:あい 
名前 あい
三年間のボリビア生活を無事に終え2007年に帰国しました。
帰国後はファジアーノ岡山を応援中☆

オススメ記事は幻想的な湖のラグーナです
↓ボリビア ポトシのカテゴリからどうぞ
http://airitokouhei.blog23.fc2.com/blog-category-23.html

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。