--.--.-- --:-- | EDIT
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category: スポンサー広告
Permanent Link | Comment(-) | Trackback(-) | PageTop↑
2009.02.21 22:19 | EDIT
 ウユニ塩湖から南へ車で八時間ほど、砂埃を浴びながら向かったのは先ずラグーナコロラド(赤い湖)です。スペイン語だとLAGUNA COLORADAであってると思うのですが地図はラグーナコロラド。。どっちがホントだろう・・

ウユニに比べると観光客は激減します。道が舗装されていないこととボリビアにはよいホテルがないからだと思います。

CIMG4606.jpg
ベータカロチンを含むプランクトンと鉱石の影響で湖は赤く染まっています。
確か前回にも同じような写真載せてるかもしれません。

CIMG4601.jpg
観光客は少ないれどココには地球の本来の姿と色がそのまま残ってる気がします。
地球の青って本当に美しいですよねーー
CIMG4612.jpg
風の強さによって湖の色は薄いピンクから深紅と変わっていきます。
リャマの白色とのコントラストもいいです。湖の所々白いのは塩の流氷かボラックス鉱石だと思います。
CIMG4594.jpg
フラミンゴの大群も訪れます。プランクトンを食べています。
空の蒼さと強い風、鉱石やたくさんの生き物によって様々な色に変化する絶景。
CIMG4593.jpg

衛星写真でもこの湖はニンジン色になっているのですぐ分かります。
CIMG4617.jpg

テレビでウユニ塩湖等が絶景として放送されましたが、高山病については振れてなかったのが気になります。

ボリビア在住中にも日本人観光客の方がウユニ塩湖で高山病を発症され亡くなられました。
ラグーナに行くには標高も5000メートル近い地点もあるため低地から来られる方はたいてい高山病を発症します。(ウユニでも4000m超えます)速やかに低地に降りる交通手段がなく身動きがとれないため、早めに高山病予防薬を飲んでおくなどの準備が必要だと思います。

また持病のある方も合併症の危険があるので医師の診断が必要になります。
行かれる方は気をつけてくださいね☆


次回はさらに南へ車で三時間ほど向かい、ホテルに宿泊し、ラグーナベルデ(緑の湖)へいきます。

画像の縮小がうまくできなくて見ずらくてスミマセン☆


スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿する
 
 
 
 
 
 
 
 
トラックバック

プロフィール

あい 

Author:あい 
名前 あい
三年間のボリビア生活を無事に終え2007年に帰国しました。
帰国後はファジアーノ岡山を応援中☆

オススメ記事は幻想的な湖のラグーナです
↓ボリビア ポトシのカテゴリからどうぞ
http://airitokouhei.blog23.fc2.com/blog-category-23.html

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。