--.--.-- --:-- | EDIT
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category: スポンサー広告
Permanent Link | Comment(-) | Trackback(-) | PageTop↑
2009.03.02 21:55 | EDIT
 ラグーナの旅の続きです。画像を追加しました
ちょうど地球の裏側であるアンデス山脈の湖を訪ねます。

ラグーナコロラド(赤い湖)からさらに南へ車で三時間ほどの
チリの国境近くにラグーナベルデ(緑の湖)があります。

ラグーナベルデまでの中間地点に天然の温泉があります。

ウユニやラグーナあたりは衛星写真でみると険しい岩山脈と小さな湖しかなく緑も町も見えません。
そんな場所でも日本の国旗をみることが出来ます。
CIMG4514.jpg
この温泉の近くに日本の援助で建てた研修施設があります。
現地の人たちがお土産を作りそれを販売して収入を得るというプロセスを勉強する場所だそうです。

そして国境近くのラグーナベルデ(緑の湖)です。
CIMG4542.jpg

あまり緑色が撮れてないですが・・
白い泡は、ホウ砂によるものだと思います。
CIMG4541.jpg

そしてこの湖近くで宿泊です。ホテルというより山小屋という感じです。
電気はなんとかありますが、暖房設備はなく、水も出ません。

頭から全身にかぶった砂埃りを洗い流すシャワーもありません。
CIMG4561.jpg
夜は氷点下になるのて゜寝袋が必要になりますが、布団がたくさんあるので重い布団をたくさん
かぶれば眠れたという人もいました。

CIMG4548.jpg
夜が明けます。
ホテルでは乾燥したパンとコーヒーが出されます。
標高が高いとお腹が張って食べられないのでちょうどいいかも知れません。

CIMG4556.jpg
日の出
ほとんど砂漠という感じの中での宿泊ですね。

CIMG4551.jpg

人や車が写っているので画像はのせられませんが、食料として大量の魚の缶詰を
鍋に入れてカセットコンロで温めて食べてみたり。。

道中何もないので大量のペットボトルの水も持っていきます。
ウユニ塩湖に行ったときと同じように、サンドイッチ、パネトン(くるみやドライフルーツ、洋酒入りの日持ちするケーキ)をたくさん作って持っていきました。


ラグーナベルデの近くにラグーナブランカ(白い湖)があってその端のほうは温泉になっています。
CIMG4565.jpg

活発な火山帯です
CIMG4583.jpg

写真は前回(ボリビア在住)たくさん載せたので未公開と思われる画像と説明を入れてみました。
帰りは一気にウユニまでもどりウユニの町で一泊して帰ります。


ラグーナコロラダの湖の端のほうでビクーニャの群れを見つけました。

CIMG4629.jpg

残念ながら日本には高山病に詳しい医師が少ないように思います。
ボリビアに行く前に高山病に詳しいといわれる医師を訪ね
高山病予防薬のダイアモックスをいただき、一回一錠と言われましたが量が多いです。

実際は、ボリビア入りする前日から半錠を12時間置きに飲むのが良いと思います。
特に血圧の低い人は一回の量を取り過ぎないように注意します。

薬を飲んでいる間は水分を多めにとるようにします。



スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿する
 
 
 
 
 
 
 
 
トラックバック

プロフィール

あい 

Author:あい 
名前 あい
三年間のボリビア生活を無事に終え2007年に帰国しました。
帰国後はファジアーノ岡山を応援中☆

オススメ記事は幻想的な湖のラグーナです
↓ボリビア ポトシのカテゴリからどうぞ
http://airitokouhei.blog23.fc2.com/blog-category-23.html

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。