FC2ブログ
--.--.-- --:-- | EDIT
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category: スポンサー広告
Permanent Link | Comment(-) | Trackback(-) | PageTop↑
2010.02.21 11:38 | EDIT
拍手コメントありがとうございました☆
リンクは記事の内容につき万が一ご迷惑をおかけしてはと思いしばらくはずさせていただいてます。
この続きものを綴ることになったのは、「燃えたこたつ」という記事を書いてから様々な出来事を思い出してからでした。でも書けない事が多く記憶が前後してたり、ちょっとブルー入ってきたのでなるべく早く終わらせたいと思ってます。
ボリビアに行く前の研修期間では、引継ぎ品をめぐってのトラブルが絶えないという話をきいてましたが
大人になってから人と争った記憶もなく、うちに限ってまさかまさかと言う感じでした。
ボリビアで働く方に悪い人はいないと根拠のない信頼がありすべて前○に丸投げにしていた自分の責任です。

争いの発端となったのは、温度調整が効かなくなった10年前に製造された古いこたつでした。
引き継いだクルマは金額が大きすぎてピンとこなかったし、他の備品については相場が分からなかったので
目に留まりませんでした。結局こたつは燃えてしまったのですが前○にはそのことを最後まで言えませんでした。
そしてそのこたつが○百ドル!!日本でいた頃、購入したことのある家具調こたつはこの半額以下でしたし、
こたつ布団はブランドだと主張されるが、燃えてしまってるし・・燃える前もせんべいだったし・・

前○と争っている間は、周囲のすべてが敵のように思えたり夜中に無言電話があれば嫌がらせだろうかと
被害妄想を抱いたり、突然息が出来なくなりパニックに陥ったことも(高地で酸素が少ないからではなく精神的なもの)

まぁいろいろあったのですがそんな中追い討ちをかけるように、前○と仲良くしていたというグループの代表の女性からの呼び出しの電話でした。あまりの冷たい口調にすっかり萎縮してしまい・・これはもう降参するしかないわ・・
あと3年という長い年月をこの情勢不安のボリビアで生き伸びていく為にも、日本人○○でハブられることの恐怖を思えば土下座してでも許してもらわなければ・・・

おぃおぃちょっと待ってよ何でこっちが謝らなきゃいけないの
こっちは何も知らんとこたつで死にかけとんじゃ~と阿波弁でキレること約1.5秒・・思わず「ちょっと話を聞いてください」と叫んでいました。
シンゴウ
手動の信号機。信号の下で警察官が青にしたり赤にしたりします。しかし信号を守らない人がけっこう多いです・・

スポンサーサイト
Category: 衣食住
Permanent Link | Comment(-) | Trackback(-) | PageTop↑

プロフィール

あい 

Author:あい 
名前 あい
三年間のボリビア生活を無事に終え2007年に帰国しました。
帰国後はファジアーノ岡山を応援中☆

オススメ記事は幻想的な湖のラグーナです
↓ボリビア ポトシのカテゴリからどうぞ
http://airitokouhei.blog23.fc2.com/blog-category-23.html

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。