--.--.-- --:-- | EDIT
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category: スポンサー広告
Permanent Link | Comment(-) | Trackback(-) | PageTop↑
2011.02.24 23:22 | EDIT
前回、貧血と高山病の関係について、血液が濃い人が高山病になりにくいのでは、という結論に至ったのですが・・(勝手に)

高地に長期滞在ということになれば、逆に貧血気味の人の方が適しているのかも、、とも思ってしまいます。
実際、私が貧血気味だったのですが、ボリビアの高地に住んで一年半後、日本で精密検査をすると見たこともない数値に驚きました。平均の男性以上に血液が濃くなっているのでした。
増血剤のようなものは一切飲んでいませんでした。ただボリビアで生活していただけで血液がすごく濃くなっていたんです。
逆に元々血液の濃い人はさらに濃くなってドロドロになっていく可能性もあるので気をつけないといけないのかもしれません。

あと高山病になりにくい体質として、新陳代謝が活発な人。
高地に行くと、たくさん水を飲む、そして出す、飲む、出すを低地でいるときの3倍くらいやった方がいいですね。
とっても忙しいけど、これについていけないのがトイレ事情・・
ないんですよねートイレが!!

あるにはあるんですけど、行きたい時、そこに必ずしもトイレがある訳ではないという・・

トイレの心配がなければ、もっといろんな場所に行きたかったですね。
ウユニとアリカに車で行ったのですが、とにかく5、6時間走り続けても、だだっ広い平原ばかり。100キロ以上のスピードが出ていても止まっているような景色です。途中標高5000m近いところも通るので水分をとる必要もあって、で、トイレ行きたくなりますよねー

木陰も岩陰もなくって、後ろ振り向かないでねーなんて言わなくても誰も見ないのだけど・・適した場所がなくて
泣く泣く車に戻る、ということを繰り返してました・・
恥ずかしいとかいう問題ではなくてですねー もちろん人生お初ともいえる体験なんだけど
乾燥しきって草も生えてないんで・・ 
『SPLASH!』がですねー・・想像以上にたいへんなことになるんですよ!!!(稲葉さんごめんなさいー)
あ、なんか、力入ってる
またこんなときに限って暴動に出くわすんですよねー。とほほ。。詳しくはこちら
そんな時、トイレのある(めったにない)ガソスタ見つけたときのうれしさといったら!オアシス?
扉は壊れてるし、水も流れませんが天国に来たかのよう。この空間がこんなに有難いと思ったことがあるかしら。。・・ただ、便座ないのはキツい。ビリーのスクワットやっといてよかったーて感じですかね。

すいません・・なんか後半ちょっとたのしくなってしまって・・
次回は子供の高山病です。マジメに書きます。

CIMG3516.jpg
永遠に続くかと思うような道路
どこに行くときも大量の水とトイレットペーパーは必需品(あと当面の食料や塩分、糖分の元になるもの)
スポンサーサイト
Category: 衣食住
Permanent Link | Comment(-) | Trackback(-) | PageTop↑

プロフィール

あい 

Author:あい 
名前 あい
三年間のボリビア生活を無事に終え2007年に帰国しました。
帰国後はファジアーノ岡山を応援中☆

オススメ記事は幻想的な湖のラグーナです
↓ボリビア ポトシのカテゴリからどうぞ
http://airitokouhei.blog23.fc2.com/blog-category-23.html

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。