バックナンバー

[ --.--.-- ] スポンサーサイト

[ 2013.06.02 ] オススメの記事

[ 2012.11.19 ] ハロウィン

[ 2012.06.11 ] Yungas

[ 2012.02.09 ] 恐怖のジェットコースター

[ 2012.01.03 ] 訪問

前のページ«

»次のページ

--.--.-- --:-- | EDIT
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category: スポンサー広告
Permanent Link | Comment(-) | Trackback(-) | PageTop↑
2013.06.02 09:42 | EDIT
 
初めてこられた方に真っ先に観て欲しいのが、絶景といわれるウユニ塩湖ですが
それ以上にすばらしいと思うのが、風のチカラで湖が真っ赤になったり真っ青になるラグーナコロラダです。

あと自分にとって忘れられない旅として、アリカからの帰り道、ダイナマイトを抱えた男たちに一時的に拉致された忘れられない旅 でしょうか。

あと遺跡等も観て欲しいですね☆
CIMG4371.jpg
画像も復元できたので時間のあるときアップしていきます。
Category: 未分類
Permanent Link | Comment(-) | Trackback(-) | PageTop↑
2012.11.19 21:03 | EDIT
パソコンの調子が悪くなって、ここ10年近く取り溜めしてた画像が一瞬にして消えてしまいました。
その中にはボリビアの画像ももちろん跡形もなく消えてしまって・・
場所もとらず好きなだけ画像をストックでき、便利さに慣れてしまってたのですが
こんな落とし穴があったのですね。。復元するにはそうとうのお金がかかるとのことでした(泣)

十月はハロウィンで街は仮装した子供たちでにぎわってました。
花屋ではおしゃれな感じでカボチャが飾られてて見るだけでも楽しいものでした。

直島でみた草間彌生さんのカボチャはとても印象的です。

CIMG5225.jpg
カボチャの独特な形が好きで、お化けカボチャの大きさを競う大会があると一つ一つ抱えてみたりカラフルな色に感動したり・・

思い出すのはやはりボリビアの市場で切り売りしてたカボチャです。
CIMG0583.jpg
CIMG1567.jpg
中には驚くほど大きなカボチャもあり、小さく切ってグラムで売られてました。
ここまでの大きさだと日本ではお化けカボチャとして観賞用には使われていても食べることはあまりないと思います。
味は普通のカボチャと同じで煮物にしたりスープにして食べていました。
あと手のひらに収まるくらいの小さなものもたくさんありましたが、大きいカボチャの方が美味でした。
日本で一般的に見られる大きさが意外となかったです。

Category: 未分類
Permanent Link | Comment(-) | Trackback(-) | PageTop↑
2012.06.11 18:11 | EDIT

今日は、以前に岡山の皆さんが興味深々で聞いてくれたユンガスの話を思い出し、記事にすることにしました。

現地のフーちゃんがいつも、天国のような場所があると言ってました。「緑が豊かで新鮮で色とりどりの果物がタワワに実っているまるでパラダイスよ」 そこはコロイコという天国のような美しい場所。行きたいと何度も呟いてました。

標高4000メートルのラパスは乾燥や気温の差が激しく、緑がほとんどありません。
野菜や果物も低地から運んできていました。
低地に降りる手段は主に飛行機でしたが
飛行機代はとても高額です。それで低地に降りる方法に、車を使ってしかも近道で降りることの出来る道があると
言います。


「車があれば簡単に行くことができるわよ、でもその道は【死の道】といわれてるのよ」


実は結局、一度も行くことができませんでした。
それで写真を拝借しました。

title.jpg
山に白いスジのようなものが入っていますがこれが死の道です。

その道を拡大すると・・こんな感じ。

images.jpg

断崖絶壁ですね・・

年間にして300台から400台の車が落ちています。行方不明の方も大勢いるといわれてます。
一日一台はこの絶壁から落ちていることになります。
霧や土砂崩れもあるのですが、無理な追い越しが原因だといわれています。

ずっと不思議に思ってましたが車二台すれ違う幅もないことを分かっていながら何故追い越しなどするのか・・
今でも本当にナゾです。絶壁ですから命を落とす可能性大です。。

確かに日本でも遅い車がいるとイライラしたり、信号が待てなかったりします。
でも時間にすると数分の差であって、ふらっとコンビニにでも立ち寄ったほうがしっかり時間ロスですね。

ところでこんな場所でもブロッケオーがあるそうです。
私もオルロでブロッケオーに出くわしましたがなんとか逃げ延びることができました。

ダイナマイトを抱えた男たちに車を止められたのが始まりでした
鉱山労働者の暴動のようでした

そのときの記事→忘れられない旅(ブロツケオー)

このユンガスでブロッケオーにあった人たちは3日間くらい身動きがとれなくなったといいます。
3日間もこの絶壁で野宿とは・・大変です。
とても行くことが出来ませんでした。

自転車でのツアーもあるそうですが邦人の事故もあったと聞いています。

【死の道】といわれてもパラダイスに行きたいとその場所に惹かれてしまう。。乾燥したラパスにずっといたら
酸素も濃くて緑豊かな場所に行きたいと願ってしまう気持ちがよく分かります。



Category: ボリビア・ラパス
Permanent Link | Comment(-) | Trackback(-) | PageTop↑
2012.02.09 21:43 | EDIT
考えてみるとボリビアには娯楽施設のようなところがほとんどなかった気がします。
書店も随分探しましたが見つかりませんでした。

そういえば子供たちが走り回って遊んでいる姿もあまりみなかったような・・
治安も良くないのかもしれないけれど、小さな子供も必死で働いていたしゴミを漁っていたり、物乞いをしている姿ばかりが壮絶な印象として残っています。


ところで一箇所、気になっていた公園のような遊園地のような場所があったんです。

観覧車も手動で動かしてましたし、見てると危なっかしくて怖さがあって入れませんでした。

CIMG0362.jpg

金網ごしなので何が何だか分かりませんが、取材の気持ちでしっかり画像として中の様子を撮ればよかったと後悔・・

でも動画で 真の恐怖ジェットコースターというタイトルでボリビアのジェットコースターが紹介されてました!
パラダイス的な手作り感がいっそう恐怖をひきたてます。

事故とか起こってもおかしくない感じ。でも現地の人達は楽しそうに乗ってる。
でも見るだけでコワい、コワすぎて笑えます


http://www.youtube.com/watch?v=ZYFd4F_LPp0&feature=fvwp&NR=1
Category: 未分類
Permanent Link | Comment(-) | Trackback(-) | PageTop↑
2012.01.03 16:42 | EDIT
 
 新年明けましておめでとうございます☆

今日はいつもブログに登場しているフーちゃんを登場させようと思います。

フーちゃんはあの古い家で代々働いていました。

月収はボリビア人の平均月収の役二倍といういわゆるキャリアウーマンです。
それでも日本円で約一万円。ボーナスもあります。

フーちゃんの家を訪ねてみることにしました。

CIMG0351.jpg

住んでいた古い家から車で30分ほど登っていきます。
けっこうのどかな風景が広がります。道は舗装されていないため砂埃がすごいです。
下のほうにカラコトの街が見えてます。

CIMG0349.jpg


ここからは車では登れないため車を停めて歩くことにしました。
けっこう大きな集落で家も疎らに建っています。
上を見上げると巨大な土柱の大群があります。
丘のような所を登っていると痩せた豚が数頭放し飼いにされていました。


CIMG0335.jpg

いよいよフーちゃんの家に着きました。
高い塀に覆われています。


CIMG0341.jpg


フーちゃんの家です。
彼女は二匹の犬と暮らしています。
なんと、玄関のドアと窓の一部がありません。。
ドアは高価でなかなか買えないそうです。
ボリビアの人たちは収入があると少しずつ家を完成させていくのが一般的なんです。

中の小部屋にはしっかりとしたドアがついていました。
台所は先先代の日本人から譲ってもらったというカワイイ戸棚が並んでいました。
この日は美味しいお茶をご馳走になりました。

その後、後任さんの話ではフーちゃんは病気をしてコチャバンバに移っているとか・・
今でも元気にしているのかとても心配です。
犬たちはどうなってしまったのだろう。

今も犬たちと元気に暮らしていることを心から願っています。
Category: ボリビア・ラパス
Permanent Link | Comment(-) | Trackback(-) | PageTop↑

プロフィール

あい 

Author:あい 
名前 あい
三年間のボリビア生活を無事に終え2007年に帰国しました。
帰国後はファジアーノ岡山を応援中☆

オススメ記事は幻想的な湖のラグーナです
↓ボリビア ポトシのカテゴリからどうぞ
http://airitokouhei.blog23.fc2.com/blog-category-23.html

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。